ホーム » スポンサー広告就活日記 » 日払いの求人に応募してみると・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

日払いの求人に応募してみると・・・

日払いの求人には、短期、長期含め、色々あるんですね。
ただし、という条件が必ずといってよい程あることを知りました。

今回は面接に行ってみて、派遣アルバイトと分かりましたが、仕事内容は、物流センター内での仕分け。

電話したら、すぐ面接へ来て下さいと言われたので、会社へ行ってみると、2人の応募者と面接官らしき坊主頭の体格のいい男性がいて、話しかけてきました。

北海道らーめん楓
↑北海道らーめん楓のみそラーメンを食べて、面接へ
安全講習らしきビデオを観ながら、面接シートへ記入。
その後、面接前に作業内容や給与の支払など説明があった。

「退社の場合は、必ず2週間前までに伝えて下さい。くれぐれもばっくれたりしないように」と、こちらをチラッと見ながら、話されました。

職歴は多いかもしれないけど、今まで、すべて円満退社だっつーの!と心の中で思いながら、そういう人が結構多いから、そういう説明がなされるんだな、と思いました。

仕事の話を詳しく聞くと、佐○○便の物流センター内の夜間作業。
で、仕事がない日もあり、早く終わる日もある。

早く終わった場合は、もちろん終わった時間までの時給のみ。
要するに、日払い=日雇い労働ということだと理解した。

しかも、今日の仕事があるかどうか分からない状態で、夜まで待って連絡がなければ、本日の仕事はなし!
ということもあるようなニュアンスだった。

一応、返答は明日連絡しますということで、面接終了。

その夜、23時前くらいだったか、会社からケータイの留守電に「今日、急に欠員が出たので、もし可能であればご連絡お待ちしています」と、事務員らしき女性から、伝言が入っていました。

大変ですよね、こういう毎日って。




タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。