ホーム » スポンサー広告就活日記 » 期間社員、2012年前半を振り返って

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

期間社員、2012年前半を振り返って

今日は、どうしてもブログを更新したく、こうして書いています。

蛍の光
↑ケータイで撮影した蛍

理由は2つ。

1つめは、今の会社のボーナス支給日が昨日でしたが、私たち期間従業員は勿論、ボーナスなどありません。

世間でも今月ボーナス支給される企業が多いと思いますが、私の働いている某製作所も昨日がボーナス支給日かつリフレッシュデーでした。

リフレッシュデーとは、ノー残業デーということで、残業なんかせずにさっさと帰りましょうね、と。

もし私がこんな会社の正社員だったら、本当にいい会社だなと思ったことでしょう。

滅多にないですよね、こんな会社は。


2つめは、今日で、今年1年のちょうど半分が終わりだから。

早かったですね!!あっという間の半年でした。

今日で、1年の前半が終了なんです。

明日からは、もう後半へ突入です。

そして、ロスタイムなどあるはずもなく、1年が終了します。

半年を振り返って、何が出来たのか?
たいして報告できることは、一つもありません。

正社員だったら、3ヶ月に1回とか、6ヶ月に1回とか、自分の立てた計画に基づいて、成果報告や人事考課があるでしょうが、期間工には求められません。

私の場合、去年の9月に自分のやりたい仕事の方向性を決め、環境を変えたくて、今に至るわけですが、何の為に地元を離れたのか?

何の為に非正社員の道を選んだのか?

自ら選んだようなことを書いていますが、正社員で採用されないから、非正社員として働いているわけで。

転職回数の多い中年で特別スキルのない私が、これまでに再就職活動をして、一体何社にお断りされてきたのか?

この辺のこと、忘れっぽいんですよね。

毎日のように将来のことを危惧していながらも、なぜ行動できないのだろうか。

我ながら、危機感が薄いなと感じる次第です。

私たち期間工は、職場の口の悪い正社員から、「おい」とか、「お前」とか、「これ」呼ばわりされることもあるんです。

世間では、直接口にはしないまでも、中年になった非正社員の場合、確実に「底辺」扱いされていることも直に肌で感じております。

それなのに、当初の計画を行動できずに9ヶ月が過ぎた、今の自分がある。

出来る人は、出来るんですよね。

それに対して、自分は・・・・・・。

正社員として働いていれば、それなりに責任を持たされ、あらゆる重圧や残業、休日出勤など、自由に使える時間が少なくても、資格取得の勉強や副業、スキルアップなど、出来る社員は出来るし、やれる人はやっているのに。

期間工をしている私はというと、責任は少ないし、自由な時間はたっぷりある方でしょう。

夜勤がある仕事なので、毎週勤務時間が変わりますが、通勤に何時間もかかるわけではありませんし、拘束時間はさほど長くはありません。

仕事以外で、「自分の為に身になることをやらずして、何を為せるというのだろうか。」

私のやりたいことは、就職活動にはほぼ役に立ちませんが、1年間でもいいから、死ぬ気で集中して頑張ってみたら、それなりに結果が出るものです。

お金も時間もかかりますが・・・、必ず自分に返ってくるはず。

今回は、かなり愚痴っぽくなりましたが、不快な気持ちになったら申し訳ありません。


PS
文頭の真っ暗な画像(笑)は、通勤時にケータイの写メで撮影した「蛍の光」です。

これまで、蛍なんて見かける機会に恵まれなかったので、感動ものでした。

蛍がすぐ手元にいたときに撮影したので、実際はもっと蛍のヒカリが明るかったのに・・・。

最新機種のスマホだったら、もっときれいに撮れたのでしょうね。

6月下旬になると、ほとんどみかけなくなりました。


タグ /

コメント一覧

副業でシェアオーナー URL 2012-07-01 Sun 17:34:03

コメントを書こうかどうか迷いましたが・・・。

今回の記事はアラフォー就活生さんの文章にしては珍しくまとまりがないですね、、

愚痴と言うより焦りのようなものを感じたんですが。

ウエブのお仕事をされたいと言う気持ちを強く持ち続けていれば今のように人生が渋滞(?)のような状況であってもいずれ道は開けてくると思います。

むしろ焦りの余りに目標を変えたりほかへ目移り
する方が危険と言うかマイナスになるのではないでしょうか?

資格等の自己啓発ですがこれは最終的には自分の頑張り次第という事になりますが、それ以外にも外部的な要因(インセンティブ=動機や刺激)も少なからず影響がありますから。

実は私が電験3種を取得した一番の大きな理由は”会社から資格手当が毎月2万円出るからそれをゲットする”と言うとても不純な動機でしたw
他にも嫌いな先輩がこの資格を持っていたので追いついてやろうとか、決して純粋に自己啓発だけの為に資格を取った訳ではありません。

ただ期間工をされているような状況だと特別資格手当が付く訳でもないですし正社員と競争する訳でもないですから、啓発の意欲が弱まる事はあっても強まるような環境にないのではないかと思います。
 ですので自己啓発で資格取得を目指すのであれは学習意欲を弱めてしまう環境を乗り越えるだけの強い意識と動機を持たないとかなり難しいのではないかと思います。
(失礼かと思いますが、思った事を素直に書き出してみました。すいません(-_-;))

アラフォー就活生 URL 2012-07-02 Mon 02:27:03

副業でシェアオーナーさん、迷ってまで、コメント下さって、ありがとうございます。

> 今回の記事はアラフォー就活生さんの文章にしては珍しくまとまりがないですね、、
> 愚痴と言うより焦りのようなものを感じたんですが。

確かにそうです^^;
焦ってよいことはないと分かっているんですが、焦った日々を送ってしまっている自分がいます。

> ウエブのお仕事をされたいと言う気持ちを強く持ち続けていれば今のように人生が渋滞(?)のような状況であってもいずれ道は開けてくると思います。

勇気をもらえる言葉を頂き、ありがとうございます。

> むしろ焦りの余りに目標を変えたりほかへ目移り
> する方が危険と言うかマイナスになるのではないでしょうか?

仰るとおりですね。
歩みは鈍くとも、歩を進めて生きたいと思います。

> 実は私が電験3種を取得した一番の大きな理由は”会社から資格手当が毎月2万円出るからそれをゲットする”と言うとても不純な動機でしたw
> 他にも嫌いな先輩がこの資格を持っていたので追いついてやろうとか、決して純粋に自己啓発だけの為に資格を取った訳ではありません。

なぜあんなにやる気があったのか、私も思い出しました(笑)
本当、同僚や後輩、先輩がいるというのは、恵まれたことだと思います。

> ただ期間工をされているような状況だと特別資格手当が付く訳でもないですし正社員と競争する訳でもないですから、啓発の意欲が弱まる事はあっても強まるような環境にないのではないかと思います。
>  ですので自己啓発で資格取得を目指すのであれは学習意欲を弱めてしまう環境を乗り越えるだけの強い意識と動機を持たないとかなり難しいのではないかと思います。

確かにそうかもしれません。
周りでは向上心のある人ほど、どんどんいなくなる傾向にあります。
だからというわけではありませんが、よほど強い気持ちを持っていなければ、惰性に流されやすいのかなとも感じています。

> (失礼かと思いますが、思った事を素直に書き出してみました。すいません(-_-;))

とんでもありません。
アドバイス頂き、感謝!です。

50代凡人 URL 2012-07-03 Tue 21:47:40

アラフォー就活生さん、『私たち期間工は、職場の口の悪い正社員から、「おい」とか、「お前」とか、「これ」呼ばわりされることもあるんです。世間では、直接口にはしないまでも、中年になった非正社員の場合、確実に「底辺」扱いされていることも直に肌で感じております。
』このくだり、凄く良く分かります!!私も、同じです!!同じ思いをしています!!悔しいですが、中高年で非正社員の場合、これが現実なんですよね。悔しいし、情けないです。

アラフォー就活生 URL 2012-07-05 Thu 00:16:00

50代凡人さん、こんにちは!

> 私も、同じです!!同じ思いをしています!!悔しいですが、中高年で非正社員の場合、これが現実なんですよね。悔しいし、情けないです。

大変な職場環境の中で、就活は大変かと存じますが、良い仕事が決まって、笑顔で過ごせる日々がやってくることを願っていますので!

けつあご URL 2012-07-06 Fri 16:39:07

お初です。私は39歳の今月7月末で今勤めてる職場を健康的理由で退職する者です。体調が戻った際にはおそらく年齢的に期間工か工場派遣の職に転職になる見込みです。
元々派遣で入社し、幸運にもそこの正社員になれた身ですが体を壊してしまい結局今月で辞めることになりました><

正社員の道が再度見つかればいいな、と心のそこでひそかに願ってますが現実的には相当厳しいでしょうね・・・・
この先どうなるかわかりませんがいかなる立場でも希望と勇気をもって働いていきたいと思っています

アラフォー就活生 URL 2012-07-07 Sat 23:18:42

> お初です。私は39歳の今月7月末で今勤めてる職場を健康的理由で退職する者です。体調が戻った際にはおそらく年齢的に期間工か工場派遣の職に転職になる見込みです。
> 元々派遣で入社し、幸運にもそこの正社員になれた身ですが体を壊してしまい結局今月で辞めることになりました><

けつあごさん、こんにちは!
ニックネームに笑ってしまいましたが・・・。
本当にお尻のように二つに割れた顎なら、二束のわらじを履く、本来バイタリティに富んだ持ち主だと、確か昔読んだ気がします。

体調が理由で退職されるのは、大変辛い選択だと思います。。
私の働いている部署に後から入ってきた期間工さんで、以前、派遣会社の正社員として、ある有名メーカー○ャープに勤務していた方がいて話を聞いたところ、リーマンショックが原因で、人員削減→退職を余儀なくされたそうです。

派遣会社は、派遣先の業績に左右される弱い立場なんですね。

> 正社員の道が再度見つかればいいな、と心のそこでひそかに願ってますが現実的には相当厳しいでしょうね・・・・
> この先どうなるかわかりませんがいかなる立場でも希望と勇気をもって働いていきたいと思っています

そうですね、私も正社員を探すのが一番かと思います。
まずは、体調を整えて英気を養えることを願っています。

ストレスを溜めやすかったり、深刻になりやすい根が真面目な人は、気が済むまで羽目を外すことも大切かも。
例えば、日本列島縦断神社巡りツアーに行ってみるとか。あっ、これは私の個人的な希望でした。
お体、お大事にされて下さいね。

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。