ホーム » スポンサー広告就活日記 » 葬儀社の求人の面接に行ったときのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

葬儀社の求人の面接に行ったときのこと

葬儀式典の設営スタッフという仕事の求人をハローワークの求人検索サイトで、発見。
早速、ハローワークに詳しい求人内容を聞きに行きました。

仕事内容は、「葬儀式場の祭壇や内外装の設営。式典運営・施行の補助及び撤去など。」という感じ。
そして、宿直が月に6回程度。

学歴は高卒以上、経験は不問で、普通自動車運転免許(中型運転免許)が必要。
それで、ハローワークの担当から連絡してもらい、面接日時が決定。

紹介状を書いてもらい、当日面接に向かいました。
宿直は、17時から翌朝9時まで。
当然、その後は、明け休みだろうと思ったら・・・「そのまま通常勤務へ入ります。」

思わず、「へっ?」と声が出そうになりました。

明らかに労働基準法に違反しているだろうと話を聞きながら思ったが、中小企業は、社員が少ないから仕方ないのかなとも考えた。

そして、葬儀社のことを調べて、疑問に思っていた内容を質問してみました。
「仕事の流れで、ご遺体の搬送など、・・・あるのでしょうか?」

すると、「ありますね。都会だと狭いアパートやマンションも多数ありますから、ご遺族の方が希望された場合、エレベーターが狭い場合など、ご遺体を直接抱えて、搬送することもあります。ご遺体もきれいな状態ばかりとは限りませんので、例えば、事件や事故などの場合、遺体の損傷が激しいときは、傷口をきれいに処置することもありますし、家や病院で亡くなる方ばかりとは限りませんので、警察署や病院にお迎えにあがることもあります。」

「決してきれいな仕事ではありませんし、大丈夫な人は大丈夫ですが、どうしても生理的に受付けない方もおられます。それから、親・家族の同意を得る必要があります。」

「自分には出来そうにないということであれば、この場で履歴書と職務経歴書をお返ししても構いませんし、ご検討頂いてから、ご連絡頂いても結構ですが、いかがなされますか?」

こんな内容のやりとりだったと思います。

普通の面接などで、よくありがちな自己PRやこれまでの職歴の説明や色んな質問、圧迫面接ではなく、終始和やかな雰囲気だったので、リラックスして受けられたのですが、私には無理な業務内容だったので、丁重に辞退させて頂きました。

中堅どころとまではいかないまでも、割としっかりした感じの会社(葬儀社)で、職種内容は、葬儀式典・設営スタッフの募集だったんですが、もっと分かりやすく職種と仕事内容を書いて欲しいと思いました。

葬祭業は、誰でもいつか必ずお世話になるところであり、影ながら人を支える立派な仕事であるのは、言うまでもありません。


▼最新葬儀業界の動向とカラクリがよ~くわかる本
▼ぼくが葬儀屋さんになった理由
▼葬儀屋さん




タグ /

コメント一覧

DUKE URL 2010-03-16 Tue 11:45:19

初めまして。
同年代なので立ち寄らせてもらいました。
ほんときついですよねー。職種なんて選んでいられないというのが現状です。
負けたくはないんですがねー。

30代後半男の就活日記 URL 2010-03-17 Wed 08:25:27

DUKEさん

コメントありがとうございます。
検索エンジンで調べていたら、30代後半から40代の方も就活に苦労されている方も多いですね。。

早いとこ、就活日記を婚カツ日記に変更したいものです。。

DUKE URL 2010-03-17 Wed 10:19:57

もう職種を選んでられませんよね。
新たな業界に行きたくても未経験でこの年齢はなかなか・・・。
うーん、なんとか踏ん張りたいですけどねー。
毒も吐きたくなりますよね。

30代後半男の就活日記 URL 2010-03-17 Wed 17:14:35

> もう職種を選んでられませんよね。
> 新たな業界に行きたくても未経験でこの年齢はなかなか・・・。

確かに色々考えますよね。。
年齢の壁は確かに高いですね。
採用基準って、会社によって全然違うと思うんですけどね。
DUKEさん、お互い頑張りましょうね。

たか URL 2012-01-17 Tue 20:06:06

初めまして、同じ状況で、年齢も近いので、見てます。やはり、厳しいですね。何か資格に挑戦するのもいいかなーと思います。資格を取っても、実務経験がないといけない会社もあるけど。

アラフォー就活生 URL 2012-01-19 Thu 11:44:27

> 初めまして、同じ状況で、年齢も近いので、見てます。やはり、厳しいですね。何か資格に挑戦するのもいいかなーと思います。資格を取っても、実務経験がないといけない会社もあるけど。

たかさん、初めまして!
ご覧頂いて、ありがとうございます。
葬儀屋の求人に応募した時のこと、思い出しました。

資格を取得=即就職とはなかなかいかないかもですが、前向きな姿勢は伝わりますよね。
私は、御社の業務内容の仕事をしたいから、資格を取りました、と。
あきらめず、お互い頑張りましょうね!

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。