ホーム » スポンサー広告ニュース » 年収1000万円以下は負け組?・・・とある私とは別世界の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

年収1000万円以下は負け組?・・・とある私とは別世界の話

面白いというかですね、興味深い質問が掲載されていましたので、取り上げたいと思いました。
内容は以下のような感じ。

年収800万円の彼と結婚する私。
多いとは思わないが、最低限の生活は出来るレベルかな?と思ってた。
友人グループ(私も友人も女性)のランチ会で結婚することを報告。

そしたら、こう返答されたそうで、
「えっ 、彼氏トラック運転手?(笑)大丈夫?(笑)」と笑われました。
彼女達の旦那様は、一流企業にお勤めで年収は1000万円を軽く超えています。
「1000万円以下なんて負け組じゃん」
「じゃあもう一緒にランチ出来ないね」

私は何も言い返せず、ただ悔しかったです。
情けない彼にも腹が立ちました。

母に聞くと父の年収は、約2000万円だそうです。
ただ、彼は優しいし頼りがいもあります。
そんな彼を全否定されたみたいで悔しいです。
でも、生活する上でお金は一番大事ですし。
私は、専業主婦希望で今の生活レベルを正直落としたくはありません。

友人の言う通り、年収800万円の彼と結婚する私は負け組でしょうか?
負け組と言われると悔しいです。こんな彼とは別れるべきでしょうか?


これ読んで、どう感じるでしょうか?(笑)

所々、はぁ?と思う所がありましたが、それはひとまず置いといて、私がこれを読んで思ったのは、「少数派だろうけど、今の日本、今の時代に生きているリアルな女性の、とても素直な本心なんだろうな。」でした。

正直、私もこういうランチをする生活をしてみたいものです(笑)
にしても、年収300万円に手が届いてない今の私なんか、どうなるんでしょう?(苦笑)

もちろん、一生交わることのない、別世界の人でしかないというのは理解していますけどね。。

不況とはほぼ無縁の会社に勤めていたとしても、業績が傾くことで、リストラや早期退職者を募集する企業が多い昨今、もし旦那さんがリストラに遭遇したら、こういうマダムの奥様方は、どうするんでしょうね?

ここで話は変わります!
先日テレビを観ていたら、奥さん孝行がしたいという、80歳を過ぎたお爺さんが出演しておられました。

聞いていると、特攻隊の隊員だった彼は、17歳の時、特攻隊として出動したそうです。
が、運が良かったのかそうではなかったのか、飛行機の故障で、近くの島に不時着。

仲間たちは、みんな一人残らず、名誉の死を遂げたのに自分だけが生き残った。

その後、お爺さんは市役所に勤める傍ら、奥さんと出会って結婚し、娘に恵まれましたが、ずっと死ぬに死にきれなかった自分の運命を悔やんだそうです。

そしてある時、ふと思った。

死んだ仲間の家族に最後の一言を伝えに行くのが自分の使命なのでは?たった一人生き残った私が伝えないと歴史が風化してしまうのでは、と。

そうして、仕事が休みの日は、死んだ仲間の家族探しにすべてを費やしたそうです。

娘さんと奥さんの話によると、家族旅行はいつも母と娘の二人だけで、お父さんとの思い出がなく、寂しい思いをしたとか。

日本全国、探しまわるのですから、交通費もバカにならないのは自明です。
それに今のように、携帯電話やインターネットなどなかった時代だったのですね。

ある時、本格的に遺族探しをしたいと言い、早期退職。

奥さんはその時も文句ひとつ言わず、それどころか、逆にお小遣いを弾んであげたそうです。交通費など大変だろうからと。

そのおばあさんは、「私は、そんなあの人が誇りです。尊敬しています。」と語っていました。

今まで、プレゼント一つ上げたことがなかったお爺さんが、80歳を過ぎたおばあさんの誕生日プレゼントに歌舞伎の観覧チケットを送りました。

本当に嬉しそうに喜んでいたのが印象的でした。

何か、日本昔話みたいに聞こえたかもしれませんが、これも現在の話です。
こうやってみると、人の幸せって何だろうと思ってしまいます。

なければないで困るけど、お金に恵まれるのだけが果たして幸せなのか?

仕事に恵まれる。地位に恵まれる。家族に恵まれる。子宝に恵まれる。経済的に恵まれる。健康に恵まれる。人間関係に恵まれる・・・。

徳があるからこそ恵まれるのであって、否定するものではありません。
もちろん、努力して頑張ったからこそ、それらがあるのも事実です。

しかし現実問題、全てに恵まれている人は稀でしょうね。

だからといって、妬んだり、ひがんだり、嫉妬したところで、それらからは何も生まれません。
人間である以上、そういう感情になるのは仕方ありませんが、要は、自分の考え方次第なのだろうと思います。

自分の心をいかに少しでも素早くパッと良い方に切り替えることができるか?
それを磨くのが大切なことなのかもしれません。

自分の幸せを現実のみに委ねるか?
それとも、内なる心にも目を向けられるか?

私は、心が幸せでなければ、現実は脆いものだと思っています。
もしこれが逆の場合、何か虚しいと思うわけです。

一番いいのは、両方共に幸せなことですけどね。

それに、男は女を幸せにするのが世の常でしょう。
哀しいかな、男が働き蜂、女が女王蜂なのです^^;


最初の質問に戻りますが、
>年収800万円の彼と結婚する私は負け組でしょうか?

新聞など読めば、平均年収500万円とかいう時代ですから、そんなことはないでしょう。
上には上がいるし、下には下がいる。他人と比較し続ける限り、そこから離れられないです。

>こんな彼とは別れるべきでしょうか?

それを決めるのはあなた次第ですが、彼が優しくて、甲斐性があるのなら、言うことなしでしょう。

専業主婦希望というくらいですから、それが当たり前だからと考えて終わるのではなく、専業主婦とは何たるものか?専業主婦とは外で働く夫を支える存在であり、縁の下の力持ちという役割なんだと理解しておくべきでしょうね。

自分の中にそういう芯を持つことができれば、よりいいのではないかと思います。
他人は他人と割り切ることも大事かなと。

そうやって、自分の幸せばかりを考えてしまうことからそろそろ卒業して、夫や人の幸せに貢献できることはないか、考えることであなたを必要とする人との出会いもこれから先あるのではないでしょうか。

人の考え方や生き方って、育ってきた環境の影響をもろに受ける。
それだけは間違いないようですね。

三つ子の魂百まで。とはよくいったものです。


タグ /

コメント一覧

3391 URL 2015-01-12 Mon 23:31:43

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
そして、ブログの更新、ありがとうございます。

 後段の高齢の男性の話は、いかに過酷な経験をしたかということが忍ばれる話ですね。自身が生き残ったことと命を落とした仲間に、第三者が想像できないほど、長年自己と向き合ってきた結果の行為なのでしょう。
 
 前段の話は、まぁ、質問者のご両親は裕福なんでしょうが、子女の素養と教育、友だちを選ぶ審美眼には投資しなかった結果としか思えないですね。その結果が他者の価値観に左右され、自身の意志も薄弱な女性に育ったというだけなのでは? 「虎の威を借る狐」「張り子の虎」なんて言葉は、彼女の友人たちにとっては死語なんでしょう。また、品性も兼ね備えられなかった人たちとしか感じませんね。貨幣価値でしか事物を判断できない。そんな人たちのもとに生まれた子供がどうなるかと思うと、ぞっとしますね。

駄文失礼しました。本年もよろしくお願いいたします。

アラフォー就活生 URL 2015-01-13 Tue 02:09:16

3391さま
明けまして、おめでとうございます。
即日、コメントを頂けるとは思ってもいませんでした。

前半の女性の話ですが、本人が幸せだったら、(最低限)それでいいんですがね。。
今年の成人式が終わりましたが、内助の功を発揮するような女性が、現在どれだけいるものでしょうか。


後半の元特攻隊の話で思い出したのですが、散っていった命は、17歳から24歳位までの独身男性で、家族には告げずに戦死したそうです。

また、一人だけ妻子持ちの男性がいたそうですが、その方は彼らを訓練していた教官であり、大尉でした。
自ら特攻隊に志願してそうで、その理由は、教え子を見送るばかりで、何も出来ない自分に苦しんだからとか。

sak URL 2015-01-14 Wed 18:05:55

明けましておめでとうございます。

ブログの更新、今か今かと待ちわびてました(笑)

私事ですが、昨年転職し、現在39歳。妻と2歳の双子の4人家族、大阪府在住の者です。
一昨年前の年収は、477万円。
今年からの推定年収は400万円前後。
妻は子供が小さいので当然働けませんが、それくらいの収入でも贅沢をしないで工夫すれば十分生活して行けますけどね。
因みに妻は私と結婚した当時、土木の設計士。年収600万円以上ありましたが、今の生活に、収入面では文句一つ言った事がありません。
「子供が母親を必要としてくれるのは、せいぜい10歳位まで。それまでは働かないで子供のそばにいてあげようと思う」
と言っております。

それにしても、前段の女性達。じゃあ自分達は年収800万、1,000万稼げる能力はあるの?
トラックの運転手と言う職業が、どれ程大変な仕事か解って言ってるの?
それ程の年収であれば、恐らくトレーラー、タンクローリーなどの運転手ではないかと思いますが、疲労困ぱいした体で、猛烈な睡魔と戦いながら、身を削って、いや命を削って働いている人の苦労も知らずバカにするなんて。

この質問、彼氏に読ませてやりたいですね。
女運が無いのが気の毒です。

後段のおじいさんの話しは、思わず目頭が熱くなりました。
立派な方ですね。。

自分の人生を考えさせられます。

話しは変わりますが、昨年5月からの更新。
今は福岡へ帰られておられるのでしょうか?
また近況を教えて頂ければ嬉しいです。
これからも更新、楽しみにしております。
出来れば、いつかオフ会でも開いて頂ければ、その時は是非参加したいと思っております。(笑)

アラフォー就活生 URL 2015-01-15 Thu 04:20:48

明けましたがおめでとうございます^^

> ブログの更新、今か今かと待ちわびてました(笑)

そんな奇特な方がいらっしゃったとは、嬉しいやら、恥ずかしいやら(苦笑)
転職されたんですね。
皆さんの置かれている環境とかもお聞きしたいなーといつも思っていましたので、詳しく教えて頂いて、ありがとうございますm(__)m

双子のお子さんだと何かと大変だと思いますが、可愛い盛りですね~。
私の場合、未婚なので、当然子供もいませんが、通りすがりのお子さんとか見ると、可愛いなと思ってしまうことがあるので、注意するようにしています。
理由は・・・、このご時世、必ずと言っていい程ですね、変なおっさんが家の子を見ている!という眼差しを感じるからです^^;

> 「子供が母親を必要としてくれるのは、せいぜい10歳位まで。それまでは働かないで子供のそばにいてあげようと思う」
> と言っております。

立派な奥様ですね。。仰るとおりです。

> それにしても、前段の女性達。じゃあ自分達は年収800万、1,000万稼げる能力はあるの?
> トラックの運転手と言う職業が、どれ程大変な仕事か解って言ってるの?
> それ程の年収であれば、恐らくトレーラー、タンクローリーなどの運転手ではないかと思いますが、疲労困ぱいした体で、猛烈な睡魔と戦いながら、身を削って、いや命を削って働いている人の苦労も知らずバカにするなんて。

ドライバーの仕事は、常に危険と隣合わせですしね。

> 話しは変わりますが、昨年5月からの更新。

そんなに更新してなかったんですね(苦笑)
にも関わらず、即コメントを下さるとは、スゴイの言葉しかありません。

> 今は福岡へ帰られておられるのでしょうか?

いえ、関西にいますので、sakさんの所から結構近い(笑)

> また近況を教えて頂ければ嬉しいです。
> これからも更新、楽しみにしております。

ありがとうございます。恥を忍んで、吐露しますか。

> 出来れば、いつかオフ会でも開いて頂ければ、その時は是非参加したいと思っております。(笑)
オフ会(笑)そもそも、人が集まらない気がするのは私だけ^^
でも、そういう集まりをやっているブログ主もおられるようですね。

URL 2015-06-01 Mon 16:20:35

最近、更新がないのでコメントしてみました σ(^_^;)

前回の更新から半年近くたちます、きっとお元気にされているものっております。。

不躾なコメントで申し訳ございません。

ただ、
勝手ながら、僕の心の底に(奥に)響いた素晴らしいブログですので、これからも続けて頂けたらと。

そう、思ってます。

僕は、読者の側ですし、身勝手な要望だと言う事は重々承知です。

ですが、これからも頻繁に更新されてるかチェックして行きたいと思いますσ(^_^;)

アラフォー就活生 URL 2015-06-05 Fri 22:09:21

sakさん こんにちは!

> 最近、更新がないのでコメントしてみました σ(^_^;)

更新のないブログにコメント頂き、ありがとうございますm(_ _)m

> 前回の更新から半年近くたちます、きっとお元気にされているものっております。。

確かに!そうなんですね。。

無料ブログって気楽に使えて良いのですが、1ヶ月?更新がないと広告が表示されて見づらいなと感じていたので、その辺も考慮して、一から作り直してみようかと検討しています。

その際は、どうぞよろしくお願い致します。

話は変わりますが、つい最近、大変ショックなことが有りました。
そのことも書いてみようかと思いますので。

sak2 URL 2015-06-06 Sat 22:29:36

僕のハンドルネームも、十数年前からsakなのですが、紛らわしいので、名前をsak2に変えさせて頂きます。
ブログの更新、楽しみにしております。

アラフォー就活生 URL 2015-06-07 Sun 05:33:44

sak2さん、こんにちは!

> 僕のハンドルネームも、十数年前からsakなのですが、紛らわしいので、名前をsak2に変えさせて頂きます。
> ブログの更新、楽しみにしております。

そうでしたか。ちょっと混乱してしまいましたが。^^;
今後は、もう少しライト感覚な内容になるかもしれませんのが、ブログURLを変えて更新しようかと思います。

ありがとうございます!

くろろ URL 2016-05-22 Sun 21:50:24

こんばんは。
自分はブログ主さんと同じような経歴だったので少し親近感が
あったので投稿しました。自分は今30代後半です。
ネットワークエンジニアくずれでもうすぐ無職になります。
やはりこの年齢で再就職は厳しいのでしょうか。ぶっちゃけ
ネットワークエンジニアはもうやるつもりがないので他の業種しかないかな
と思ってます。

アラフォー就活生 URL 2016-06-02 Thu 16:32:23

> こんばんは。
> 自分はブログ主さんと同じような経歴だったので少し親近感が
> あったので投稿しました。自分は今30代後半です。
> ネットワークエンジニアくずれでもうすぐ無職になります。
> やはりこの年齢で再就職は厳しいのでしょうか。ぶっちゃけ
> ネットワークエンジニアはもうやるつもりがないので他の業種しかないかな
> と思ってます。

くろろさん、こんにちは!
長いこと更新しておらず、久しぶりに開いて、コメントもらっているのに気づくのが遅くなりました。

なるほど、似通っていますね。
くろろさんが、専門的なスキルや資格を持っているか否かで、違ってきますね。

もし私のように、複数の業種を経験したものの、それといったスキルや資格を持ち合わせておらず、年齢・他業種への転職を考えると、一般的には難しいかもしれません。又、年収が下がるのも覚悟しておかなければなりません。

とはいえ、こればっかりは人によってそれぞれ異なりますので、難しいにも関わらず、早々に決まる人もいれば、半年、一年とかかる人もいれば、アルバイト等で生計を立てながら、目標とする業種や会社へ転職を成功させる人…。いろんなケースがあると思います。最終的には縁ということになるでしょうが、縁をたぐり寄せる唯一の方法も前向きな行動のみですよね。

くろろ URL 2016-06-27 Mon 01:25:34

こんばんは。コメントありがとうございます。
自分も専門的なスキルなどはもってないです。
この1か月くらい就活してみましたが、やはりというか、現実はかなり厳しいですね。この間、転職エージェントからもネットワークエンジニア以外では正社員はもう難しいかもとはっきり言われました。
他人から言われるとメンタルにきますねww

皮肉にも嫌で嫌でやめたネットワークエンジニアの仕事は山のようにあり
試しに応募してみたらすんなり面接の案内がきました。
他の仕事は書類選考でもかすりもしないのに。

やめる前からたぶんこうなるだろうとは思ってましたが、へこみますね。
職業訓練などの募集もみてみましたが、驚いたのがこちらも年齢制限を設けてある講座があるんですね。。。支援する側の行政がそれじゃどうすんだって思わずつっこみたくなります。


アラフォー就活生 URL 2016-06-27 Mon 15:30:32

こんにちは!コメントありがとうございます。

> 自分も専門的なスキルなどはもってないです。
> この1か月くらい就活してみましたが、やはりというか、現実はかなり厳しいですね。この間、転職エージェントからもネットワークエンジニア以外では正社員はもう難しいかもとはっきり言われました。
> 他人から言われるとメンタルにきますねww

転職エージェント的には、多くの転職希望者を見てきているから、マジョリティになる傾向があるでしょうし、異業種へ薦めるよりも同業種の方が紹介しやすいでしょうからね。

くろろさんは、確か30代後半でしたよね。
くろろさんが、どんな考えでどんなことに情熱と時間を注ぐのか?によって、未来は変わってくると思います。
未経験でも頑張りたいのか?肉体的にハードでも頑張りたいのか?5年後には独立したいから精神的にハードな仕事を選ぶのか?経験した仕事から探すのか?

総合すると、一番確実なのはやはり前職と同じ仕事ということになるでしょうね。


> 皮肉にも嫌で嫌でやめたネットワークエンジニアの仕事は山のようにあり
> 試しに応募してみたらすんなり面接の案内がきました。
> 他の仕事は書類選考でもかすりもしないのに。
>
> やめる前からたぶんこうなるだろうとは思ってましたが、へこみますね。
> 職業訓練などの募集もみてみましたが、驚いたのがこちらも年齢制限を設けてある講座があるんですね。。。支援する側の行政がそれじゃどうすんだって思わずつっこみたくなります。

そうですね。
それも東京に住んでいると、職業訓練でも、転職でも、何でも、競争率が尋常ではないですよね。
たった2名の採用枠に100人以上が応募したり、自分が良さそうな仕事だと感じたら、他人もそう思うということですね。
そういう点からすると、まだ地方の方が良かったりするのかもしれません。

自分の強みが何なのか?情熱を持てることはどんな分野なのか?こういう自分のことをよく分かって仕事を選ぶと余計な苦労はしなくて済むのでしょうね。私の場合は一つの物事に集中できず、多方面に興味を持ってしまった結果、今に至ります。
こういう人生だと、年を取ってから、段々辛くなってきますのでご注意を。。

まさ URL 2017-03-20 Mon 02:56:25

初めて投稿させて頂きます。
とても読みごたえのあるblogにたどり着き、かなり遡って読ませて頂きました。が、1年間近く更新がなされていないので、主さんの今現在がとても気になります。よろしければ近況の投稿をお願い致しますm(__)m

アラフォー就活生 URL 2017-03-23 Thu 12:56:00

まささん、初めまして!

> とても読みごたえのあるblogにたどり着き、かなり遡って読ませて頂きました。が、1年間近く更新がなされていないので、主さんの今現在がとても気になります。よろしければ近況の投稿をお願い致しますm(__)m

こんな更新もしていないブログを読んで下さってありがとうございます(笑)
現状は…さほど変わっていないかも。。ただ、知りたい人向けの内容を新たに書いてみようかと考えていますので、進み次第お知らせするかもしれません。その際はよろしくお願い致します。

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。