ホーム » スポンサー広告就活日記 » 日給1万円以上、日払い可!のアルバイトに行ってみたら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

日給1万円以上、日払い可!のアルバイトに行ってみたら・・・

就職活動中(もしくは、再就職活動中ともいいます)は、何かとお金・時間がかかります。
雇用保険の給付制限期間3ヶ月は、ここにきて痛いです。

そういう時って、どうしても高額な日給や時給についつい目がいってしまうようです。

求人誌のタウンワークだったか、日給1万円以上、日払い可。
仕事内容は、「フルーツや海外雑貨などを会社やお店などに紹介していただく営業のお仕事」、海外研修あり、寮完備みたいな感じで書いてありました。

上野駅周辺
その会社は、上野駅からすぐ近くにありました。
面接に行ってみたところ、大勢人が来ていて、別日の日程もあったようです。
簡単な履歴書確認だけで、終了。

1次面接の結果は、後日メールでお送りしますということでしたが、2次面接にお越し下さいと速攻メールが届いてました。

そして、日を改めて、2次面接は、主に現場実習という形でした。
そしたら、カートにフルーツの入ったダンボール箱を10個ほど積んで、じゃあ行きましょうか。

とにかく重そうでした。。
そして、カートを引っ張りながら、JRに乗り、○○駅を降りて、仕事開始。

内容は、・・・行商でしたorz

通行人にも声をかけて、フルーツ類のばら売り、まとめ売り。
そして、途中で営業を止めて、道路わきに座ってお話開始w

なんか、チームを作って、人を育てるとか、オーナーになれるだとか、ネズミ講のようなそういう夢のあるシステムだそうで、ニューポート?系列のビジネススタイルらしいです(後で調べたところ)。

日給1万円以上も完全歩合でしたので、売れなければ日給1万円なんてもらえるわけありません。。

思えば、2次面接が始まる前に外で結構待たされたんですが、先に来ていた20歳位のかわいい女の子から色々と噂を教えてもらいました。

女の子「知ってます?ここの会社。ネットで、ブラックとか2chとか噂で調べたら、ちゃんと日給もらえないらしいですよ。私、それを今日確認しようと思って・・・。」

私「へぇ~、そうなんだ。・・・。」

実際、そこまで調べる余裕なんかありませんでしたw
営業のプロを目指す、いや、30歳、40歳になって、そうとは知らずに気づかずに、2回も面接に来ている自分が情けなくて、帰ってから落ち込んだのは言うまでもありません。




タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。