ホーム » スポンサー広告ハローワークの手続 » ハローワークへ採用証明書と退職証明書を提出が必要な場合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ハローワークへ採用証明書と退職証明書を提出が必要な場合

先週の日曜で派遣の仕事が終了して、翌日の月曜日にさっそくハローワークへ出向き、仕事の申告をしました。

仕事が終わってからハローワークへ申告に来て下さいと前に言われ、会社名と何月何日に仕事をしたのかを「失業認定申告書」に記載しました。

失業認定申告書
↑失業認定申告書

そして、新たに失業認定申告書を渡され、次回の認定日(4/19)までの正味1週間分、今日の日付から記入して持参するように言われました。

他に必要な書類は、「採用証明書」と「退職証明書」で、これは会社に前もって郵送済みで、次回認定日に持参すればよいとのことなので、今週中に派遣会社から家に届けば間にあう。
雇用保険受給資格がある場合は給付制限期間であっても、短期の派遣仕事やアルバイトがまとまった期間の就労になる場合、「採用証明書」と「退職証明書」の両方が必要になるようです。

そういえば、1月に雇用保険受給資格者証をもらってから、3ヶ月の給付制限により、1円も失業保険の給付がなかったのですが、今週からようやく開始になります。

でも、雇用保険の受給金額だけでは生活していけないので、アルバイトでもしながら雇用保険の受給は可能かハロワの窓口の方に尋ねてみた。

すると、週18時間だか20時間までの就労の場合は大丈夫だが、労働時間が1日4時間を超えた日は、給付対象とならないらしい。1日4時間未満なら大丈夫で、週18時間までしか働かない仕事なんて探す方が難しい。

長期の仕事が決まれば、派遣でもアルバイトでも、再就職手当が入るとも聞いたが、結局、自分の場合だと、フルタイムで働きながら、職探しをするしかなさそうです。

普通、給料の振込みとかって、月末締めの翌月25日払いとかだから、早くても今月働いた分の給料は、早くても来月の末くらいまで手元に振り込まれないことになります。

会社によって、15日締めの翌月5日払いとか、様々あるだろうが、今月翌月の生活費は最低でも困らないようにしておかないと、自分のクビが回らなくなる。

今更当たり前のことですけど、例えば、1年位の間は1円の収入がなくても生活していけるだけの貯蓄や貯金があれば、もう少し余裕を持って、再就職活動できるのですが、現実は難しいとこです。

先週までは、毎日身体中が筋肉痛やらマメが出来たりで、昨日今日とぐっすりよく寝ました。

フリーの求人情報誌「タウンワーク」で、家から近い職場の仕事を1件見つけたので、登録に行ってきます。
就業形態は派遣の仕事になりますが、すぐにでも働かないと生活できないので、やむを得ません。

離職してからというものの、どんなに忙しくても働ける職場があること、自分が必要とされていること、お給料がもらえるということがつくづくありがたいと思います。

今日は、前々から観たかった映画『余命1ヶ月の花嫁』をレンタルビデオで借りて、しばしまったりとするか、それとも・・・。


[PR] 失業保険(雇用保険)教本。国から莫大な失業給付金を受け取って、前職より待遇の良い会社へ就職する方法




タグ /

コメント一覧

DUKE URL 2010-04-15 Thu 00:36:03

お疲れ様でした。
ほどよく寒い今の時期が一番いいんでしょうね倉庫内は。
間あけずに次に動くあたりすばらしいと思います。
僕も応募してますがなかなか…。頑張りましょう。

aroundfourty URL 2010-04-15 Thu 20:19:42

DUKEさん、ご無沙汰です。

> お疲れ様でした。

ありがとうございます。

> ほどよく寒い今の時期が一番いいんでしょうね倉庫内は。
> 間あけずに次に動くあたりすばらしいと思います。

いえいえ、やっていけないだけです(汗)

> 僕も応募してますがなかなか…。頑張りましょう。

そうですね。
早速今日、電話で祈られましたが、頑張っていきましょうね!

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。