ホーム » スポンサー広告就活日記 » 一生折れない自信のつくり方 - 良いと思った本のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

一生折れない自信のつくり方 - 良いと思った本のご紹介

「一生折れない自信のつくり方」という本のご紹介です。
たまたま、新聞の広告に6万部突破と掲載されていました。


一生折れない自信のつくり方

青木仁志さんという方が書いた本です。
自己啓発系の本なので、好き嫌いがはっきりと分かれるところでしょうか。


ちょっと読んでみたくなりました。

私は長い間、なぜ、本を読むのが良いのか?
分かりませんでした。

ただ、面倒くさい。という単純思考の持ち主だったのです。
新聞にすら、目を通さない人間でした。

それに比べ、私の母は読書家です。
小さかった頃の母に対する記憶は、新聞を読んでいる姿で、それが一番に目に浮かびます。

日々の思いや自分の考え方というのは、何もないところから、突然フッと思い浮かぶものではないですよね。

やはり、他人やあらゆる情報から影響を受けて、自分の考えというものが作られていると思うんです。

もし、自分の考え方に自信がないのであれば、積極的に良い思考を取り入れるべきだと思います。

でも今の世の中、自分の取り入れたい情報ばかりが手に入るとは限りません。

知らず知らずの内にイヤな情報も数多く、耳にします。

自分の方から探さなければ、良い情報がやって来ることは多くありませんね。

自分よりも先を行っている人の考えに触れる一番の方法は、本屋に行くことです。

今であれば、わざわざ本屋に行かずとも、ネットで検索することも可能です。

それで、今の自分に必要だなと感じた分野の本を片っ端から手にしたら良いのです。

なかには、期待はずれのものもあるでしょうが、数多くインプットするうちに解決するときがあるはずです。

良い本との出会いが、あなたの人生をより良い方向へと舵取りしてくれることでしょう。


コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。