ホーム » スポンサー広告就活日記 » 家電量販店、物流センターの仕事・夏の陣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

家電量販店、物流センターの仕事・夏の陣

物流センターの夜勤に入るようになってから、私の後に入社してきた新人の派遣社員は、すでに8人。
残っているのは、4名。
うち一人は、元々3年ほど働いていた人で、いわゆる出戻り?

たった3ヶ月ほどで、8人も社員が入ってくる。
しかも、入れ替わりが激しいので、ほぼ年中募集している。
となれば、これって、いわゆるブラック会社と似た傾向?

箱根そば
↑夜通し働いて、お腹空いたので、帰り道にある「箱根そば」で、朝食
雇っている側の家電量販店の社員だったら、単純作業の労働系であるピッキングの仕事は誰もやりたがらないと思います。
だから、派遣会社を利用すれば、固定人件費の圧縮にもなって、お互い利益につながる。

でも、研修などありませんから、新人にとっては厳しい職場環境といわざるを得ないでしょうね。
初日とか数日で辞める人が多いので、ちゃんと面接しているんだろうか?と話しているのを聞いたりもします。

少ない人数で時間に追われ、走り回って、汗だくになりながら商品をピッキングする。
休日は、ピッキング件数は7万件とかになります。
ミスがあれば、翌日朝礼で誰が何件のミスがあったのかを毎日発表して、紙でも張り出されます。

こう書くと、物流センターの仕事は、どこも厳しくて、体力的にきつい仕事なんだと思われるかもしれませんが、同じ物流倉庫にいる他のチームは、走り回っていませんし、そこまで汗だくにもなっていませんw
私のいるチームくらいです。

そんな夜勤の休憩時間は、約3時間ごとの15分から20分休憩のみ。
どんなに汗をかいても、どんなに走り回っても、約3時間後の休憩時まで、水分補給は出来ません。
これから、夏本番の物流倉庫では、倒れたり、失神する人が出ることもあるそうです。。
実際に倒れたことがある本人から、聞きました。
大丈夫かな、俺。

これまでの様々な経験は、今後きっと活かされるに違いない。




タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。