ホーム » スポンサー広告ニュース » 年収3500万円以上で、社長を公募します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

年収3500万円以上で、社長を公募します!

新聞広告を使って、社長を募集するという面白いニュースを見つけました。

自動車のメーター
↑自動車のメーターまわり

公募社長の待遇年収は、3500万円以上だそうで、募集している会社は、「ユーシン(東京都港区)」という自動車部品メーカーで、東証1部上場企業です。

社長募集広告を目にする度に思うんですが、会社内にその器の人がいないのかな?と思ってしまいます。
まあ、でも一流企業ではよくある話なのでしょうか。
かの日本マクドナルドも現在の社長は外部からの引き抜きで、業績を回復させただけでなく、次々とヒット商品も生んでいます。

ちなみに、社長に選ばれる条件とは・・・

(1)年齢が、30~40代
(2)英語が堪能
(3)優れた経営手腕を備え
(4)365日世界を駆け回る人物

だそうです。
応募する人は、どのくらいいるんでしょうね。



東証1部上場の自動車部品メーカー、ユーシン(東京都港区)が、新聞広告を通じて社長を公募することを明らかにした。条件は、(1)30~40代で(2)英語が堪能で(3)優れた経営手腕を備え(4)365日世界を駆け回る人物|という。待遇は「年収3500万円以上」となる見込み。上場企業が新聞広告を通じて社長を募集するのは極めて異例だが、いまの会社で才能を発揮できていない社員には、一気に社長の立場を手に入れるチャンスかもしれない。

 同社は今後のグローバル展開に英語力が不可欠だが、現在の幹部に適任がいないという。このためな英語力を備えた30~40代を広く募集する。募集は8月10日までで約1カ月かけて選考し、10月に採用。来年2月に取締役に就任し、平成23年11月期中に社長に昇格する段取りという。こうした趣旨を記した募集記事を25日付の日本経済新聞と読売新聞に掲載する予定だ。

 なお、現在の田辺耕二社長は健康に不安があるため23年11月期中に退任し、その後は会長か顧問に就任するという。

 キーシステム、エアコンのスイッチ、ドアハンドルなどを製造している。田辺社長は14日、採用する社長の待遇は「年収3500万円以上」との考えを示した。





引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl
タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。