ホーム » スポンサー広告就活日記 » 狭心症の疑いがあると診断

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

狭心症の疑いがあると診断

夜勤の仕事をされている方、ご苦労様です。
昼間は、暑くて寝づらいですね。

血液検査
↑血液検査のため、久しぶりの注射

私の場合、夜勤の休憩中に水分補給のためにジュースやらお茶やら麦茶やら、ゴクゴク飲みます。

走り回って、汗だくになって、3時間以上も水分を口にしていませんから、そりゃ水分を欲しくもなります。

で、その後に、左肩から胸にかけて、肩こりのような痛みというか、締め付けられるような感じが2~3度ありました。

病院行くのは嫌なんですけど、思い切って内科の診察を受けてみました。

医師の問診では、狭心症の疑いがあると診断。
しかし、5分から10分で自然に治まるのなら、ひどい状態ではないとのこと。

狭心症と聞いても、驚きませんでした。
何となく、そんな気がしていたから。

実は、父も祖父も心臓病の手術をしたことがあり、障害者なんですよね。
家系的にその血筋を引いているのかもしれません。

その後、心電図、採血、レントゲン撮影の順に受診しました。
詳しい結果は、来週以降にまた来て下さいと言われましたので、忘れないように行かないとです。

しかし、今の職場は、100メートルダッシュを次々やるような作業なので、やっぱり、心臓には負担が大きいかな。


そういえば、病院の待合室で読んだ週刊誌に、自室に閉じこもり人口はおよそ160万人いて、その平均年齢は、30.2歳と書いてありました。

どこの統計かは分かりませんが、引きこもりニートもすでに高齢化が進んでいるのは間違いないでしょう。

社会と接点を持った引きこもりだったらいけど、全く接点のないまま、閉じこもっているニートの人達・・・。

働きたくても、働けないというのは、どうすれば解決するのでしょうか。

引きこもりの長期化が、一番の問題ですから、とにかく外に出ることですね。
引きこもったままでは、何も解決しないです。

引きこもりの原因を解決するために、通院するなり、何らかの施設に通うなどする必要があるのでしょうね。

家の中にいても何も変わりません。

とにかく、外に出て何か活動することです。




タグ /

コメント一覧

duke URL 2010-07-19 Mon 20:03:44

こんばんは。お久ぶりです。
頑張っているみたいですね!それにしても、水分補給が自由にできないって・・・古臭い部活並みですね^^ そのうち死人が出ますって!
僕も熱中症で倒れたことがあります。一度やるとクセになるらしく一回やってから何度か繰り返しました。限界がわからないのがやっかいですよね。まだだいじょーぶって思ってても動けないくらい気持ち悪くなったりと・・・。気をつけて下さいね。

30代後半男の就活日誌管理人 URL 2010-07-20 Tue 17:20:31

どーも、お久しぶりです。

> 僕も熱中症で倒れたことがあります。一度やるとクセになるらしく一回やってから何度か繰り返しました。限界がわからないのがやっかいですよね。まだだいじょーぶって思ってても動けないくらい気持ち悪くなったりと・・・。気をつけて下さいね。

へえー、DUKEさんもハードワークの経験がおありなんですね。。
倉庫内だとよくあるそうです。
ほんと、気をつけないといけませんね。

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。