ホーム » スポンサー広告ニュース » 大手企業の2010年夏賞与平均、75万7600円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

大手企業の2010年夏賞与平均、75万7600円

夏のボーナス支給額をニュースで観てから、ボーナスの時期だということに気づきました。
今年から、ボーナスなんぞとは無縁の生活になりましたから。

それにしても、75万円ですかー。
さて、仕事、仕事(笑)

日本経団連が20日発表した今夏の大手企業のボーナス妥結額は、163社の平均で前年夏比0.55%増の75万7638円で、2007年以来3年ぶりに増加した。

昨年は2008年秋のリーマン・ショックの影響による急激な景気の落ち込みで、17.15%減と1959年の調査開始以来、最大の落ち込みを記録しており、底打ちしたが、水準は低いままだ。

業種別にみると、最終集計の対象になった製造業14業種中5業種が前年比マイナス。非製造業も5業種中2業種が前年割れ。日本経団連では「底打ち感はあるが、全体の伸び率は昨年比ほぼ横ばいで、業種によっては厳しい局面にある」と分析。「楽観視できる状況にはない」と先行きに慎重な見方をしている。

落ち込んだ業種では鉄鋼が、25.06%減の63万4828円、機械金属は17.37%減の70万3176円で、セメントが8.68%減の59万21円で、いずれも過去最大のマイナス幅となった。

一方、印刷は17.68%増の55万6697円、繊維が13.18%増の67万2358円、非鉄・金属も3.36%増の65万3269円で、いずれも過去最高の伸び率を記録した。





引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl
タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。