ホーム » スポンサー広告就活日記 » 地元へ戻る決心をしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

地元へ戻る決心をしました

去年から今年にかけて、個人的に色々とありました。
健康面の不調や離職、父の心臓の手術、祖父の他界・・・。

呑川のカルガモ達
↑近所の呑川を泳ぐカルガモ達

失職後は、本気で仕事を探しました。

再就職活動に明け暮れ、探して探しましたが、決まりません。
今年に入ってから、どれだけ、これからの将来のことを考えたか分かりません。
経済の厳しさを知ると共に、心のどこかで、このまま仕事が決まれば、まず両親の元へ戻る機会はなくなるんだろうと思っている自分も同居していました。

昨年暮れ、地元の福岡大学病院で、父が心臓の外科手術をすることになり、手術が成功する確率は、7割と聞かされ、帰省しました。

無事、手術は成功しましたが、私は仕事があったので、父の麻酔が切れて、目を覚ます前に東京へ戻らなければなりませんでした。

障害者になりながらも、普通に生活できるようにはなりましたが、その時の苦しそうな表情は忘れられませんね。
あちこち管が通されていて、血が溜まっている袋があったり。

それから、東京へ戻ってからですね、地元へ戻ることを真剣に考え始めたのは。
両親が元気なうちに、少しでも一緒にいられればなと。

十分に考える期間を取れました。
その結果、地元へ戻る決心をしました。

地元に戻って、再就職活動することも、このまま東京に留まって、就職活動するのも変わりありませんので。

定年退職が60歳として、20歳を区切りに考えると、ちょうど折り返し地点が、40歳。
ターニングポイントでもあります。




タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。