ホーム » スポンサー広告引越し » 洗濯機の不用品処分をお願いした、安い業者さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

洗濯機の不用品処分をお願いした、安い業者さん

今回の引越に合わせて、洗濯機を処分することにしました。
もうずいぶん長いこと活躍してくれましたし、10年くらい経つのかも(笑)

音が結構大きくなってきた気もしますから。

ES-HG90
↑これは、ドラム式洗濯機SHARP ES-HG90

そこで、不用品処分にはお金がかかるので、ざっと調べてみたら、5千円くらいかかるんですね。
洗濯機を捨てるだけで、5000円もかかるとは、びっくり。
内訳は、「販売店やリサイクル業者の収集・運搬料金」+「メーカーのリサイクル料金」だそうです。

運搬費用が、どこの業者も2000~3000円、メーカーのリサイクル料金は、2400円(税抜)なので、合計5000円くらい。

近くのリサイクルショップに行って、費用を聞いたら、合計5400円でした。
内訳は、引取費3000円、リサイクル費2400円。

そこで、洗濯機を不用品処分するのに、安い業者さんをネットで探してみました、ダメもとで。

そしたら、ありました(嬉)

大塚さん「3000円です。」

私「じゃあ、お願いします(ワーイ)」

参考情報
リサイクルセンター「パソオーク(横浜市鶴見区)」の大塚さんという方。
参考URL:http://ameblo.jp/pa7mg/
カバーエリア:横浜市、川崎市、大田区、品川区、目黒区、世田谷区

それ以外の地域の方、ごめんなさい。




タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。