ホーム » スポンサー広告ニュース » 東京電力、従業員を数千人削減と給与カットを発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

東京電力、従業員を数千人削減と給与カットを発表

東北地方太平洋沖地震によって、福島原発の放射能処理を始めとする問題が長引いている東京電力。
従業員を数千人規模で人員削減することと給与カットによって、人件費を減らすことが分かりました。

東京電力平均年収
東京電力の平均年収(年収ラボ参照)

清水正孝社長の辞任が先日発表されてから、勝俣恒久会長も会長職を退く意向がニュースで発表。
東京電力が、数千人規模の人員削減と給与カットを軸とするリストラ策の実施で労働組合と調整に入ったことが19日わかった。

新規採用を毎年数百人減らし、退職者による自然減を含め5年程度で達成する。不動産や株など資産売却も含めて4000億円程度の資金の確保を目指す。

東電では毎年1000~1500人が退職している。過去数年では1000人程度採用している新規採用も、事務系を中心に数百人減らす。2010年末時点で3万6733人の従業員は数千人減る見込みだ。

従業員の給与は年間1割程度削減する。人員削減と給与カットで年間約4800億円の人件費を数百億円減らす。福島第一原子力発電所事故に伴う賠償金の支払いに備え、手元資金の確保を急ぐ。

Yahoo!ニュースより抜粋




タグ /

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。